丸善プラネット株式会社

サイトマップ
本づくりのお手伝い 書籍のご紹介 個別相談会 企業概要 お問い合わせ
HOME書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

楽日は来るのだろうか -物理学研究者の、未来への展望と今この時、その重要性の如何に思いを致すエッセイ 画像

購入先

MARUZEN 購入URL
Amazon 購入URL
Honto 購入URL

楽日は来るのだろうか -物理学研究者の、未来への展望と今この時、その重要性の如何に思いを致すエッセイ

元原子核物理学研究者の著者による、未来への展望と今この時、その重要性の如何に 想いを致すエッセイ集。
『まだまだ判然とはしないのだが、生きたい、充実した毎日を持ちたいという欲があるのである─。』
果たして自分にとっての「楽日」がいつ来るのだろうかとの思いに至り、寸暇を惜しんで読書に勤しみ、思索にふける著者の人生論。
前半では、科学の分野や社会論、後半では、好きな音楽や人物論、と興味の広さとバランスのとれた思索が面白い一冊です。
本書は、著者による記念すべき10冊目のエッセイ集となります。
【著者】 曽我 文宣 【著】
【定価】 1,800+税
【判型】 A5判
【頁数】 250ページ
【ISBNコード】 978-4-86345-342-5
【発行年月日】 2017/09/15
【ジャンル】 理工・自然科学 / 文芸・小説・エッセイ
ページの先頭へ
企業概要お問い合わせ製作料金早見表プライバシーポリシーサイトマップ
All Rights Reserved, Copyright(C) MARUZEN PLANET Co., Ltd. 2014