丸善プラネット株式会社

サイトマップ
本づくりのお手伝い 書籍のご紹介 個別相談会 企業概要 お問い合わせ
HOME書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

思いぶらぶらの探索─物理学研究者の、動き回る心と明日知れぬ想いのエッセイ 画像

思いぶらぶらの探索─物理学研究者の、動き回る心と明日知れぬ想いのエッセイ

元原子核物理学研究者による、本書で13冊目の著作となる。人は何をもって毎日の満足を満足を得るか。年を取って来ると、ボランティアの活動で、人に貢献し、人に感謝されることで生きがいを感じている人は多い。それも一つの生き方だと思う。私の場合、何と言っても、古今の幾多の本の読書を通じ、自分が新たな事実を発見し、思索を深め、これを文章にすることによって、自分の認識を確認して、自分が少しずつ前進しているのを感じるというのが、この年齢になっての一種の生きがいを纏めたエッセイ。・・・・・・・・・・・・・・<目次>第1章 科学とその周辺/第2章 社会を見て/第3章 いろいろな人たち/第4章 人物論
【著者】 曽我 文宣 【著】
【定価】 1,800+税
【判型】 A5判
【頁数】 230ページ
【ISBNコード】 978-4-86345-424-8 C0095
【発行年月日】 2019/05/20
【ジャンル】 文芸・小説・エッセイ
ページの先頭へ
企業概要お問い合わせ製作料金早見表プライバシーポリシーサイトマップ
All Rights Reserved, Copyright(C) MARUZEN PLANET Co., Ltd. 2014