丸善プラネット株式会社

サイトマップ
本づくりのお手伝い 書籍のご紹介 個別相談会 企業概要 お問い合わせ
HOME書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

大動脈破裂から生還して 画像

大動脈破裂から生還して

胸部大動脈瘤は内科療法がとれず、破裂した場合の死亡率は約50%、手術が成功しても脳梗塞、心筋梗塞、肺炎、嚥下障害等を併発する恐れがある大変に危険な病気です。
 著者は早期発見にも拘らず、手術の直前に大動脈瘤が破裂、14日間意識不明の状態から奇跡的に生還しました。術後の併発症からも長期のリハビリで回復を遂げております。
 本書は早期発見後の健康管理、動脈瘤破裂の経緯、術後のリハビリ経緯など、著者ご本人の貴重な体験がこまかにつづられており,診療に携わる医師・看護士の立場ではなく患者側からの貴重な意見をまとめました。健康に関心のあるすべての方にお薦めする一冊です。
【著者】 竹田 逸郎
【定価】 1600+税
【判型】 四六判
【頁数】 192ページ
【ISBNコード】 978-4-901689-93-6 C0095
【発行年月日】 2008/06/20
【ジャンル】
ページの先頭へ
企業概要お問い合わせ製作料金早見表プライバシーポリシーサイトマップ
All Rights Reserved, Copyright(C) MARUZEN PLANET Co., Ltd. 2014