丸善プラネット株式会社

サイトマップ
本づくりのお手伝い 書籍以外の実績 個別相談会 企業概要 お問い合わせ
HOME本づくりのお手伝い本の種類【1/一般書】 > Q&A

一般書のQ&A

Q.原稿を渡してからどの程度の期間で本ができますか?
A.お手持ちの原稿の量と完成度合にもよりますが、おおよそ3~4カ月(以上)とお考え下さい。特にお急ぎの場合は、ご相談ください。
Q.原稿は手書きのものでもよいですか?
A.もちろん、手書きの原稿でもかまいません。ただし、手書きの原稿の場合は新たに入力いたしますので、お時間と費用が必要となります。ワードや専用ソフト等のテキストファイルで頂けると、その分のお時間とコストはかかりません。
Q.図や写真は、どのような原稿でもよいですか?
A.ポジフィルムやプリント、デジタルカメラ、イラストレーター等の電子ファイルなどに対応可能です。ただし、解像度不足で使用できないケースもありますので、ご相談ください。
Q.Wordで原稿をつくる場合、字詰めや行数はどのように設定したらよいでしょうか?
A.特に厳密な取り決めはございませんが、おおよそA4判のコピー用紙に1,200字程度が適当です。縦書きでも横書きでもかまいません。
Q.ジャンルに制限などはありますか?
A.特にはございません。しかし公序良俗に反するものなど、お断りする場合もございます。また、エンターテイメント系など、小社が得意としない分野もございます。ご了承ください。
Q.遠方に住んでいる場合は、どうすればよいでしょうか?
A.メールや電話などで、連絡を取りながら製作進行をいたしますので、ご安心ください。ゲラなどの発送・返送に少しお時間がかかることをご了承ください。
Q.あまり予算がありません。安くつくる方法があれば教えて下さい。
A.完全原稿(後から修正の必要のない原稿)を作成いただき、校正の段階では訂正を極力少なくすることが最大のポイントです。
印刷用DTPデータ(インデザイン、LaTeX等)を入稿していただくことで、費用を抑える方法もあります。
Q.何冊から出版が可能ですか?
A.50~300部くらいです。ご自身が年賀状をお出しになるくらいが最低の目安です。
プリント・オン・デマンドによる少部数製作や、電子書籍にも対応可能です。
Q.原稿のリライトをお願いすることは可能ですか?
A.可能です。経験豊富なスタッフがお手伝いいたします。お話しを伺って、最初から原稿を作成することも可能です。
また、講演や座談会など、録音データからの原稿起こしも行っています。
Q.書籍の装丁やデザインはどのように決めるのでしょうか?
A.ご希望を伺った上で、小社専属のデザイナーが内容に応じたカバー・表紙・扉などの装丁デザインをご提案させて頂きます。
Q.できあがった本はどうなるのでしょうか?
A.ご依頼主様のご指定されるところにお納めいたします。
内容によりましては、おつくりになられた一部をお預かりし書店流通させることも可能です。
Q.発売書とはどんなシステムでしょうか?
A.発行元の出版社とは別の出版社が発売元として販売のお手伝いをするシステムです。丸善プラネット(株)発行、丸善出版(株)発売として丸善書店や全国の大型書店、一般書店、ネット書店などで購入することが可能になります。

 

 

ページの先頭へ
企業概要お問い合わせ製作料金早見表プライバシーポリシーサイトマップ
All Rights Reserved, Copyright(C) MARUZEN PLANET Co., Ltd. 2014